【もんつき・紋付】着物用語辞典(ま行)

【もんつき・紋付】

家紋をつけた着物や羽織。

礼装用で、五つ紋付(背、後袖、胸)三つ紋付(背、後袖)、一つ紋付(背)の順に略式となる。

紋付きのちゃんちゃんこもあります^^
↓還暦用の赤色ちゃんちゃんこ(家紋入り) こちらで販売中★紋付き還暦ちゃんちゃんこ

 

色無地に刺繍の洒落紋(一つ紋付)↓ご希望の方は社内販売会

色無地に刺繍洒落紋

 

【もんよう・紋様】着物用語辞典(ま行)

【もんよう・紋様】

略して紋という。

模様、文様と書き、図柄、図案、意匠、デザインと同じ意味。

紋様の形象は動物、植物、器物、風物など自然的、具象的なものと幾何学的、抽象的なものに分かれる。