浴衣を着た時の浴衣を汚さない【お手洗いのコツ】

「浴衣を着た時、お手洗いは、どうするの??」という方の為に、
「浴衣でお手洗いに行く時のアドバイス」

「浴衣を汚さないようにするコツ」をご紹介します。

トイレに入る時の浴衣を汚さない方法

1.腰を少し曲げ、つま先近くを軽くもって膝の上までめくります。

t1

2.シワにならないよう気をつけて両脇いっぱいまで折り上げます。
t2

3.上前の裾に下前の裾を重ね、下前のつま先を帯に挟みこみます。
t3

 

こうすると、浴衣が汚れません。
ぜひ試してみて下さい。

そして、意外と忘れがちですが大切なのが
トイレで手を洗う時

この時にお袖を汚してしまうことが多いので、気をつけて下さい。

お袖を帯に挟むという方法もあります。
でも、帯に挟むと手を洗っている時に引っ張られてお袖が帯から抜けて、お袖が濡れてしまうことがあるので、あまりお薦めはできません。

浴衣を汚さないコツのお薦めはお袖を汚さない便利グッズに頼ること^^
現代版たすき「お助けクリップ」が一番お薦めです。

お袖を挟むだけで、お袖が邪魔になりません。
しかも見た目がとってもスマート。

スマートすぎて、つけている本人も付けている事を、忘れる位です(^^;
でも取り忘れて付けたままでも、違和感なく、綺麗な浴衣姿のまま。

現代版襷・お助けクリップ使用例

着物で働く多くの方が、愛用しているのも納得の逸品です。

ナフキン掛けに着物汚れ防止に

お袖を汚れから守るだけでなく、ナフキン掛けにもなります。
浴衣が慣れないので食事の時が心配という方にも、便利に使って頂けます。

浴衣を汚さないとっても便利な「お助けクリップ」
本当に浴衣を助けてくれます^^

お持ちでない方はぜひ、ご購入をご検討下さい。
詳しくはこちらのページにてご紹介しています。
色は3色ありますので、お好みの色をお探しください。

浴衣でお出かけの時には、絶対にバッグに1つ入れておいて欲しい逸品です^^
ぜひ使い心地の良さを体験してみて下さい。

 

浴衣のご相談は

**************************************************************************
大阪船場・だいわ
「きもの研装会」インターネット販売部
http://www.jp-daiwa.com/
大阪市中央区船場中央2丁目3-6
船場センタービル6号館1階南通り
***************************************************************************
浴衣・着物のお手入れができる呉服専門店
大阪船場・だいわ きもの研装会まで

下駄を履いた後の簡単お手入れ方法

下駄のお手入れ方法「長く綺麗に履き続けるコツ」

下駄を綺麗に長くはき続ける為には、お手入れが欠かせません。
一般的なお手入れの方法をお伝えします^^

下駄を履いた後は、ぜひお手入れをしてみて下さい。

下駄のお手入れの方法

下駄を履いた後の簡単お手入れ方法

(1)使用後は汚れを落とします。

(2)白木の下駄・焼き下駄はきれいな布を良く絞り、拭きあげて下さい。
塗り下駄は、布で空拭きします。

(3)履物が湿気を含んだままだと、カビが生える事があります。すぐにしまわず、風通しの良い所で陰干ししてください。

(4)保管場所も湿度が低く風通しの良い所がお薦めです。

 

しっかりお手入れして、お気に入りの下駄をいつまでの愛用して下さい。
お気に入りの下駄がまだ見つかっていない方はこちらまで

※下駄も箱入り娘は×です。
箱に入れて保存しているときは気をつけて下さい。
履かない時も、箱から出して、しっかり風を通してお手入れをしておくと長く綺麗に履けます。