妊婦さんの浴衣の着付けのコツ(お腹が大きくても浴衣が着れます♪)

妊婦さんの浴衣の着付けの注意点のご紹介妊婦さんでも可愛い浴衣を着たいと言う方の為に浴衣の着付けのコツをご紹介します。
浴衣でお出かけ前にぜひお読み下さい^^

<妊婦さんの着付けの注意点>
※ご自分とお腹の赤ちゃんの体調を、第一に考えて着付けをしましょう。

※紐や帯を締める度に、苦しくないか気分が悪くないかを確認しましょう。

※お腹が大きくなると、浴衣の合わせや帯の長さが足りなくなるなどの場合があります。
本番前に浴衣を試着してみて、短くなりすぎないか確認しておきましょう。

 

<妊婦さんの浴衣の着付け>

(1)下着
妊婦さんのおなかをすっぽり包むショーツは、お手洗いにいったときに着脱が大変です。
腰紐より上にショーツがくると、腰紐が邪魔で脱げません。
また、腰紐より上にショーツを戻せなく、腰紐のところにたまりますので
股上が浅いショーツをはいてください。
おなかをすっぽり包みたい場合は、はらまきなどを使うのがお薦めです。

若々しい着付けになる和装ブラ(2)胸の補正
胸にさらしを巻いて、脇の下を締めると血がめぐらなくなってしまうことがあるので、妊婦さんにはあまりお薦めではありません。
胸が大きくなって、太った感じに見えることが気になる場合は、伸縮性がある和装ブラジャーで押さえるのがお薦め。
胸を押さえるお薦めの和装ブラはこちら

(3)お腹の補正
お腹の補正は特にしなくても大丈夫です。
気になる場合は、ご自分が慣れているように、腹帯などをしましょう。
お腹と胸の間のくぼみがあれば、タオルや綿花などで補正をします。

(4)腰紐
★お腹の下で腰紐をすると、裾ははだけにくくくなり、腰は楽で、胸元に余裕
が出ますが、おはしょりは長くなってしまいます。
★腰紐の位置が上だと、身丈が長くないとおはしょりが綺麗に取れなくなります。
おはしょりが短いので、きれいに整えるのも難しくなってしまします。

おはしょりは、犠牲になってしまうかも。
腰紐にはゴムのウエストベルトが伸びるのでお薦めです。

(5)帯
妊婦さんには飾り紐がお勧め必ずしめる毎に、気分が悪くないか確認しましょう。
気分が悪くなったら、帯の上線を前にひっぱって、胸元に余裕を作ると楽になります。
もしもの時は、帯を緩めましょう。
半幅帯はこちら

(6)帯締めでアクセント
帯締めで可愛い飾り結びをするのもお薦めです。
アクセントになり、お腹の大きさから目線を外せます。
アクセントになるお薦め帯締めはこちら

※お腹が大きくなってくると浴衣の身幅が足りない場合があります。
その場合、はだけやすくなる場合があります。
歩く時は注意して下さい。

この夏はお腹の赤ちゃんと一緒に
浴衣で楽しい思い出を沢山作って下さい^^

お薦めの着物を探している方は、きもの研装会へご訪問下さい。
★★★ネットでお買い物 きもの研装会
女性の浴衣売場 ・ 男性の浴衣売場

 

お宮参り着物・大阪船場だいわお腹の赤ちゃんが生まれたら、いよいよお宮参りですね^^

☆☆☆お宮参りについてHPで詳しくご紹介
男の子のお宮参りについてはこちら
女の子のお宮参りについてはこちら

★★★お宮参りの着物をご購入したいという方は、お宮参りの着物売場をご覧下さい。

★★★目で見て触れてお買い物 大阪船場・だいわ社内販売会
浴衣はもちろん、お宮参りの着物やよだれかけなどの小物も取りそろえています。

ご来展、お待ちしております^^

        きもの研装会HP /  社内販売会 / アクセス  / お問い合わせ

 

 大阪船場・だいわ 「きもの研装会」インターネット販売部
大阪市中央区船場中央2丁目3-6
船場センタービル6号館1階南通り

浴衣・着物デートに【浴衣・着物を汚さないお勧めの小物】

夏は浴衣や着物で、花火デート・夏祭りデートが楽しい季節です。

久しぶりに和服に袖を通したという方も多いのではないでしょうか?
慣れない着物や浴衣を着たときに、ぜひ女性に持っていてほしい小物があります。

なれない着物や浴衣で、一番心配なのがお手洗い。
そんな時に役立つのは「お助けクリップ」
着なれない着物や浴衣を汚さないお手伝いをしてくれます。

トイレ等で手を洗う時
この時にお袖を汚してしまうことが多いので、気をつけて下さい。

お袖を帯に挟むという方法もあります。
でも、帯に挟むと手を洗っている時に引っ張られてお袖が帯から抜けて、お袖が濡れてしまうことがあるので、あまりお薦めはできません。

お薦めはお袖を汚さない便利グッズに頼ること^^
現代版たすき「お助けクリップ」が一番お薦めです。

お袖を挟むだけで、お袖が邪魔になりません。
しかも見た目がとってもスマート。
スマートすぎて、つけている本人も付けている事を、忘れる位です(^^;
でも取り忘れて付けたままでも、違和感なく、綺麗な浴衣姿・着物姿のまま。

現代版襷・お助けクリップ使用例

着物で働く多くの方が、愛用しているのも納得の逸品です。

ナフキン掛けに着物汚れ防止に

お袖を汚れから守るだけでなく、ナフキン掛けにもなります。
着物が慣れないので食事の時が心配という方にも、便利に使って頂けます。

浴衣・着物を汚さないとっても便利な「お助けクリップ」
本当に浴衣・着物を助けてくれます^^

お持ちでない方はぜひ、ご購入をご検討下さい。
詳しくはこちらのページにてご紹介しています。

着物でお出かけの時には、絶対にバッグに1つ入れておいて欲しい逸品です^^
ぜひ使い心地の良さを体験してみて下さい。

 

着物のご相談は

**************************************************************************
大阪船場・だいわ
「きもの研装会」インターネット販売部
http://www.jp-daiwa.com/
大阪市中央区船場中央2丁目3-6
船場センタービル6号館1階南通り
***************************************************************************
着物のお手入れができる呉服専門店
大阪船場・だいわ きもの研装会まで

高級本雪駄がお買い得!通販でサイズS(23.5~24.0cm)販売中。粋な男性にお薦めの雪駄

足のサイズが小さくて、なかなか足に合う雪駄がない方に朗報です^^
男性用の本畳の高級雪駄がSサイズのみになりましたので、お買い得になっています。
足のサイズが合えばお買い得な、シンデレラセールです(*^_^*)

早いもの勝ちです!
サイズが合えばお買い得なのですが、なかなかいらっしゃいません。
今までシンデレラになれず悔しい思いをした方がたくさん。
我こそはという方はぜひ(^^)/

上質な着物はもちろん、浴衣や甚平に合わせてもお洒落です。
長く使って頂ける、飽きのこない雪駄です^^

男性本雪駄23.5~24.0cm

Sサイズ/対応サイズ・23.5~24.0cm(台の実寸23.5cm)です。

一度履いたら、やめられないさらっとした心地よさをぜひ体感ください。
ベルベットの花緒はお洒落に。白の花緒は礼装用に。

【本畳雪駄/礼装用白本革花緒(S)】http://www.jp-daiwa.com/?pid=77645738
【本畳雪駄/黒正絹ベルベット花緒(S)】http://www.jp-daiwa.com/?pid=77645739

 

男性の着物・浴衣・小物が揃っています
大阪・船場で男性・着物のご購入をお考えなら

**************************************************************************
大阪船場・だいわ
「きもの研装会」インターネット販売部
http://www.jp-daiwa.com/
大阪市中央区船場中央2丁目3-6
船場センタービル6号館1階南通り
***************************************************************************
着物のお手入れができる呉服専門店
大阪船場・だいわ きもの研装会まで

 

 

 

 

男性の下駄・通販開始しました。サイズもM~LLまで(市松柄はLまで)。足に優しい歩きやすい下駄です。

足が痛くなりにくい・足に優しい男性の下駄の販売をHPでも通販はじめました。

粋な男性の浴衣姿にお薦めの下駄です。
普段履きにもお使い頂ける歩きやすい下駄。
こちらで販売開始しました。

足が痛くなってしまってはせっかくのお出かけも台無し。
そこでこんな下駄を選ぶと、楽しくお出かけできるポイントを押さえた下駄をご紹介します。

男性用下駄歩きやすい左右あり下駄(1)足に優しい下駄
足に当たる花緒の芯の部分に柔らかい素材を使っているものでしたら、足が痛くなりにくい!

(2)桐の下駄
桐の下駄は軽く、下駄を履いたとき足の裏のサラサラ感が心地よい。夏の暑い日には特にお薦め。

(3)裏にゴム付
裏にゴムを貼っているので、音を吸収するだけでなく足の負担も軽くなっています。
慣れない下駄でも、長時間歩きやすい。

お勧めポイントをおさえた一押しの下駄はこちらです。
すでにサイズによっては数が少なくなっているものもあります。
お気に入りのものがありましたら、ぜひお早めに^^

 

下駄は少し足がはみ出してもOK。
かかとを出して履くほうが実はお薦めなんです。

詳しくはこちらでご紹介しています。
サイズ選びの参考にして下さい。

下駄を履く前の準備 ・
前もって下駄を履いて感触を確かめておくと安心

下駄を履く前には花緒を確認
下駄を履く前にすること「花緒がきついな」と思った場合は、花緒の前に手を入れて、持ち上げるように伸ばしてみてください。自分より少し足の大きい人に、履いてもらうのもお薦めです。

但し最初から伸ばしすぎないように少しずつ足で確認しながら伸ばしていって自分の足に馴染ませてください。馴染ませることで、慣れない下駄でも歩きやすくなります。

又、当日に初めて下駄を履くのではなく、前日にでも一度下駄を履いて、少し歩いてみるのがお薦めです。

 

お気に入りの下駄でぜひ、今年も素敵な着物・浴衣を楽しんで下さい。
男性の着物売場はこちらです。

下駄を履いた後のお手入れの方法はこちらで紹介しています^^

 

 

男性の着物・浴衣・小物が揃っています
大阪・船場で男性・着物のご購入をお考えなら

**************************************************************************
大阪船場・だいわ
「きもの研装会」インターネット販売部
http://www.jp-daiwa.com/
大阪市中央区船場中央2丁目3-6
船場センタービル6号館1階南通り
***************************************************************************
着物のお手入れができる呉服専門店
大阪船場・だいわ きもの研装会まで

 

半幅帯にひと味+のおしゃれを通販で。パールの飾り付き飾り紐。浴衣や着物に。

半幅帯を結んだ時、もっとお洒落に、もっと可愛く。。と思ったら
華やかなパールの飾り付き飾り紐がお薦めです。

飾り紐・パールの飾り付き

半幅帯はとっても楽なのですが、前が少し寂しい感じになるときがあります。
そんな時は、ぜひ飾り紐でアクセントを付けましょう。

浴衣にお薦め飾り紐■長さはたっぷり160cm。

■飾り紐は後ろで蝶々結びをして垂らしても可愛いです。両端のパールがいいアクセントになります。

■色も豊富なので、浴衣や帯に合わせて選ぶのも楽し~い♪
飾り紐の色に迷ったら、浴衣又は帯の中の一色や反対色を合わせたり、帯と同系色の濃い色を選んだりすると、華やかで素敵な浴衣姿になります。

ぜひ一度、HPをご覧下さい。

その他にも着物美人・浴衣美人にお勧め商品があります
(1)お助けクリップ
お袖の汚れ防止やナフキン掛けに使えます。
ナフキン掛け・お袖汚し防止に

(2)かんざし
涼しげなかんざしはこれからの季節、重宝します^^

涼しげな簪は浴衣を可愛く
お気に入りの小物と一緒に、
今年の夏は素敵な着物姿・浴衣姿でお出かけください^^

 

***********************************************

大阪船場・だいわ
「きもの研装会」インターネット販売部
http://www.jp-daiwa.com/大阪市中央区船場中央2丁目3-6
船場センタービル6号館1階南通り
************************************************
大阪でお得に高級着物を購入するなら
大阪船場・だいわ きもの研装会まで