現代版たすき「着物美人のお助けアイテム・お助けクリップ」着物でも活動的に


着物でお料理
着物美人にお勧めのお助けクリップ。
着物でも、もっと自由に動きたいと思ったことはありませんか?

着物で動く際にじゃまになるのが、お袖。

お袖がひらひらするので、遠くの物を取ろうと腕を伸ばしてもお袖が邪魔をするので、お袖に手を添えなければいけない。
となるとお袖を気にすると、遠くの物を取るときなどには、必然的に片手しか使えない・・・

など、着物での行動には制限が。

かつて、探偵ナイトスクープという番組で、「着物は活動的である」ということを証明する為に、振袖を着てボーリングをしていました。

振袖でボーリングは出来るのですが(桂小枝さんが振袖を着てボーリングをしていて、色んな意味で衝撃的な映像でした(^^;)、最後の方は振袖のお袖が取れていた記憶があります。

重いボールを持って、腕を大きく動かす反動で取れてしまったのですね。
ゴルフができたり、ボーリングができたり予想以上に活動的に動けていましたが、活動的な動きにはやはりお袖はじゃまのようです(;-;)

着物に襷(たすき)をした画像そんな時に便利なのが、昔からある襷(たすき)。

お袖が邪魔にならないので、自由に動けます。
襷をしていたら、小枝さんの振袖ボーリングでもお袖は取れていなかったのでは。。。と思います^^

昔の人は紐一本で上手に動いていたのですね。

ちみに 着物辞典によると
【たすき・襷】 は労働をする時、袖をからげるために用いた紐。
背中で斜め十字に(襷)にし両腕にかけるのでこの名がある。
そうです。

でも、襷は便利ですが、残念ながら見た目はなんだか勇ましくなってしまいます。
せっかくの綺麗なお袖もくちゃくちゃに~

そこで、お薦めなのが現代版の襷「お助けクリップ」です。
これ、本当に着物を助けてくれます。
これ1つで着物を汚れから守って、活動的にしてくれます。

現代版襷・お助けクリップ使用例

着物でお出かけの時に、お助けクリップを入れておくと、ちょっと動かないと、という時にお袖の心配をせずに動けるのでお薦めです。

着物でも活動的に動きたい、慣れない着物を着た時に、お袖を気にせず動きたいという場合にお薦めです。

特に、着物でお手洗いに行くときには絶対便利!
先日も、結婚式に久しぶりの留袖を着るというお祖母ちゃんの為に、お孫さんがプレゼント用に購入して下さいました。

着物を汚さないので、着物を着るすべての人にお勧めです。
ぜひ一度「助けクリップ」の商品ページをご覧下さい。
詳しく説明をしています。

**************************************************************************
大阪船場・だいわ
「きもの研装会」インターネット販売部
http://www.jp-daiwa.com/
大阪市中央区船場中央2丁目3-6
船場センタービル6号館1階南通り
***************************************************************************
船場センタービルの着物のお手入れができる呉服専門店
大阪船場・だいわ きもの研装会まで